2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

日頃大変よくお世話になっているサイト様&ブログパーツ

  • ※サイト版です。

  • 本気になったら!
  • 地方競馬の情報なら、ココ! バナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年12月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月20日 (火)

ステイ産駒通算3000勝っ!!!(非公式)

本日の園田11R ウインハイラントの勝利で、

ステイ産駒が通算3000勝を達成してくれました!

※俺調べなので、非公式です。

 

内訳は、地方:2035勝+中央:939勝+海外:26勝

 

海外については、

El Dorado(ホワイトリープの2004,せ):9勝(シンガポール)

Beauteousness(ファインダンサーの2007,牝):2勝(韓国)

Capture Enemy(ブルートレインの2007,せ):2勝(韓国)

Tangible Assets(ハーバーオジョーの2008,せ):5勝(シンガポール)

Orfevre(=オルフェーヴル):2勝(フランス)

Zipangu(ブライトンビコーの2010,せ):3勝(シンガポール)

Meiner Freccia(マイネルフレッチャ):3勝(オーストラリア)

この7頭での26勝!としていますが、把握できていない勝利があるかも知れません。

 

まさに、文字通り、燦然(さんぜん)と輝く、3000勝

改めて、ありがとう、そして、おめでとう、ステイ!

もちろん、これからも、自分なりに精一杯応援していきます!

2018年2月 4日 (日)

オジュウチョウサン オリジナルクリアファイル

※この記事は、2018年2月7日に作成・投稿しました。
 
 
先月27日・28日・今月4日と、東京競馬場へ通いつめました。
これ程の頻度で、遠征(※)するのは初めてです。
 
※自分は、競馬場へ行くことを「遠征」と勝手に称しています(笑)。
大抵の場合、1人ですが、色んな意味で「戦い」と言えると思います。
 
その理由は、JRAの「2018来場ポイントキャンペーン」の
 
5ポイント de ラッキー賞」の「5等」の内、
 
オリジナルクリアファイル(全4種)」の中の、
 
オジュウチョウサン」のクリアファイルを頂きたいがためでした。
 
 
最初は、「5度も府中・中山遠征には行けない…」と完全にあきらめていましたが、
 
今年の東京開催の初日、先月27日に、
 
15年連続(2005年~)、通算40度目(府中:32度+中山:8度)にして、今年初の競馬場遠征で、
 
ポイントリーダーに「Suica」をタッチした際、
 
3ポイント」(!?)と表示されて、初回タッチがポイント3倍と知り、
 
「あと2度(=2ポイント)なら、行けるかも!」となり、実際に行って来ました。
 
「なぜ、そんなに急ぐのか?」と思われると思いますが、
 
昨年までの同様のキャンペーンで、「在庫切れ」になっていて貰えず…
 
その後、入荷を信じたものの、結局、別の賞品に切り替え…(?)ということがあったので…。
 
 
今月4日、自分としてはハードローテな今年早くも3度目となる府中遠征で、
 
万が一、こんな時に限って、5等(末等)以外が当たったら、どうしよう…という心配は、
 
見事に杞憂に終わり(笑)、思惑通りの5等!(決して強がりじゃないですよ!笑)
 
ということで、早速、賞品引換場所の、フジビュースタンド2Fの26番柱付近
 
(柱の番号を目印にすると、自分の現在位置がわかりやすいですよ^^)
 
で、発行されたレシートを受付の方にお渡しして、無事、賞品を頂きました^^)V
 
 
「セ、セピア色…??」
 
 
事前に、公式サイトに掲載されている賞品の画像を見た時に、全4種の内、
オジュウチョウサンだけがカラーっぽくないな…とは思っていましたが…、
 
実際に、カラーじゃないというのは、やや違和感を覚えました。
 
とは言え、これはこれで、味があるとは思いますが。
 
 
それと関連付けるつもりはありませんが、
 
ターフィーショップや、ターフィー通販クラブ等で、
 
その年のG1馬のクオカード(以前はテレカ?)が毎年発売されているのですが、
 
中山グランドジャンプ」、「中山大障害」、
 
J・G1のこの2レースのクオカードは、毎年発売されません…。
 
発売されれば、間違いなく購入するのですが…。
 
今までに、マイネルネオスオジュウチョウサン
 
現時点で、ステイ産駒は、この2頭で5勝を挙げてくれているだけに、残念でなりません。
 
 
さらに、JRA賞グッズも、「最優秀障害馬」の商品だけがありません…。
 
 
「平地で頭打ちになった馬が障害に転向する」
 
正直、そう思われても仕方がない面もあるのかな…とは思わなくもないのですが、
 
そう思われている競馬ファンの方も多いように感じますし、
 
JRAとしても、そういうスタンスで、その程度の位置付けなのでしょうか…?
 
しかし、オジュウチョウサンの戦歴は、
 
現在進行形で、記録にも記憶にも残る、本当に「ドラマ」そのものなので、
 
もし、DVD(Blu-ray)が発売されるという「奇跡」が起きたなら、迷うことなく購入します!
 
 
JRAをはじめとする関係者の方々、どうかご検討をよろしくお願い致します。

« 2017年12月 | トップページ | 2018年3月 »