2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

日頃大変よくお世話になっているサイト様&ブログパーツ

  • ※サイト版です。

  • 本気になったら!
  • 地方競馬の情報なら、ココ! バナー
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

遠征

2010年9月29日 (水)

溝口遠征!

本日、「メガネリユースプロジェクト」を実施されているマルイさんの、

溝口店9階のメガネ売り場に、

自分の初代・2代目・3代目のメガネを引き取っていただきました。

メガネの下取りについてググっていて辿り着き、

当初は6/30までだったんですが、それが好評との事で延長され、伺う事ができました。

偽善者と呼ばれても構いません(笑)

もう度が合わないので、このまま家に置いてあってもこの先もかけるつもりが全くなく、いずれ自分の手で廃棄する事になるよりはマシ、との気持ちからです。

その上で、もし、誰かのお役に立てるかも知れないと思うと、嬉しいなぁと。

皆様も、ご不要なメガネがございましたら、是非、マルイさんへ!

※アドレスは、http://www.の後に、

0101.co.jp/topics/glasses-trade/

です(繋げると勝手に直リンクになってしまうので、分割しました)。

その後、久々に、近くの餃子の王将(武蔵溝ノ口駅前店は初)で炒飯を頂き、

心身ともに充実した気持ちで帰路につきました。

では、また~^^)/

2010年9月26日 (日)

初!中山遠征!

26日、自身初となる中山競馬場へと遠征しました。

自身の主戦場である府中の東京競馬場に次ぐ、2ヶ所目の競馬場遠征です。

しかし、スタートからいきなり痛恨の出遅れ…(苦笑)

単独で電車での未知の領域に突入した戸惑いもあり、余計に遅れが生じ、

到着したのは、マイネルネオスが出走する4Rのレース前。

(府中と違って入場してから通路やけに長くないっスか?笑)

2R出走のナカヤマナイトグラスシーズンを見逃してしまいました…。

しかも、ステイファンならもう既にお気付きかと思いますが、

レースは、ナカヤマナイトがデビュー3戦目にして待望の初勝利!

3着→2着ときての、圧倒的人気に応えてのものでした。

ステイ産駒2010年中央43勝目」の瞬間に居合わす事ができず…

また、府中とは勝手が違うスタンド内で軽く迷い(方向音痴なだけ?笑)、

ネオスのパドックにも間に合わなくなる失態…

幸い、レースはゴール板の手前に陣取り、

2010_09_2611_53

ネオスの無事完走(障害レースなので特に)と勝利を願う事ができました。

やはり、ライヴ観戦は迫力が違いますね~♪

友人に府中遠征に誘っていただかなかったら、

未だにライヴの良さを知らずにいたかも…と思うとゾッとします。

特に、ディープのJC、あの場に居合わせる事ができて本当に幸せ者です。

そのディープも、今年から種牡馬デビュー。いきなりの大活躍^^

ハーツも同じく種牡馬デビューで大活躍。第二章でもライバルですね。

話を戻しますが、なお、ネオスは無事完走も人気に応えられずの3着でした。

その後は、ネオ屋台村横手焼きそばを食す為に20分程並んだり、

2010_09_2612_30

(流行りモノ好きでスミマセン…汗)

初めての中山競馬場内を散策したり(さ迷ったり?笑)、

2代目ターフィー君をケータイで撮影したりして(ポーズを取ってくれました^^)、

2010_09_2613_51

本日、中山遠征を挙行するに至った最大の目的を果たす為、9Rの前からパドックの最前列へ。

9Rのパドック。

10Rのパドック。

途中、雨がポツポツと降り出し、どうなるかと思いましたが、何とかもってくれました。

両レースとも、ステイ産駒の出走はありませんでしたが、

競馬場でのライヴ観戦の醍醐味、

1頭1頭の美しい馬体を間近で「Feel Live!

こういう時、不思議と、全馬の無事を願い、全馬を応援したくなるのは俺だけでしょうか。

そして、いよいよ、11Rオールカマーのパドックへ。

1番サンライズベガ、2番トウショウシロッコ、

そして…

2010_09_2615_111

そうです!ついに、待ち焦がれたドリームジャーニーと念願叶って間近での初対面♪

もうこの一言に尽きます、

感無量!

思えば、2006年の朝日杯FS当日、中山競馬場に行こうかどうか迷った俺は、

結局、府中のオーロラビジョンにて、

父ステイ初の国内G1タイトル獲得」のレースを見届けました。

あれから約4年…

ようやく会う事ができました(感涙)。

その間、宝塚記念有馬記念という両グランプリを連覇して、

現在までに、父ステイにG1タイトルを3つもプレゼントしてくれているドリジャニ

ケータイでの撮影もそこそこ(最初の3周程度)に留め、

尾の先が母父マックイーン似と個性的で、現時点でステイ産駒一の孝行息子の周回する雄姿をじっくりと拝ませていただきました。

馬体重は422kg(-6)でしたが、小柄だなぁ~とは感じませんでした。

オーラといいますか、貫禄を感させる雰囲気でした(贔屓目に見すぎ?笑)。

さらに、今年の阪神大賞典(G2)と函館記念(G3)で2着していて、初重賞制覇も近いと思わせてくれている逸材、ジャミールとも対面!

2010_09_2615_112_2 

こちらは体高(?)がとても高く見え、たてがみの編み込みも綺麗でした。

ワンツーも期待させる2頭(実際に1番人気ドリジャニ、2番人気ジャミール)を間近で見る事ができ、

初の中山遠征を決断して大正解でした。

パドック後は、もう人で一杯だろうと諦め半分でスタンドのゴール前へ。

しかし意外にも、2列目あたりまで行く事ができました。

レースは、直線入り口でジャミールドリジャニが外目から並んで突き抜けそうな手応え。

「まさか本当に夢のワンツー?」

一瞬そんな夢を見せてくれました。

しかし、個人的に歴史上好きな人物で、卒論でもお世話になった戦国武将の方と同名のシンゲンを捉えきれず…

ドリジャニ2着惜敗出遅れ酷量59kgが響いたのでしょうか。

そして、ジャミールドリジャニよりも伸びず、5着まで。

でも、会えただけで俺にとっては財産です。贅沢は言えません(強がり…苦笑)。

その後、正門の近くでミニチュアホース2頭に会い、馬頭観音様にお参りし、

帰り道には、ターフィーショップに寄り、ドリジャニのファイルゲートインクッキーを購入。

動く歩道でコケないように気を付けながら(笑)、帰りました。

また機会があったら、中山に遠征したいと思います。

この長文を最後まで読んでくださった方、誠にありがとうございます!

では、また~^^)/